はじめまして。コラムを担当します優boxの小野と申します。
今月から始まりました連載コラム「バイク乗りのアロマセラピスト」。
アロマテラピーや自然環境にまつわるさまざまなお話です。どうぞお付き合いくださいね。

アロマテラピーはご存知でしょうか?アロマという言葉を聞いたことはありますか?
昨年、TV番組で紹介されて、認知症予防にアロマテラピーを始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、生活の中でも「アロマ」という言葉を耳にすることが多くなりましたね。

アロマ=芳香、香り。身近なところではコーヒーの香り、ここ太平洋沿岸では潮の香りもアロマ。バイクのツーリング中に感じる、アスファルトの香り、堆肥の香り、雨の香り、それらもアロマです。

では、アロマテラピーって?「アロマ」と「アロマテラピー」は、似ている言葉ですが少し違います。

アロマテラピーとは精油(エッセンシャルオイル)を使って心と身体に働きかける自然療法のこと。精油は、花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから採れ、植物によって特有の香りと機能を持っています。植物が作りだした芳香物質から抽出した精油を使うのがアロマテラピー。

そんなアロマテラピーをはじめるとき、最初の1本に選ばれる精油は、柑橘系かラベンダーが多いようです。ここ北海道はラベンダーが育ちやすい気候の土地。今月はラベンダーの季節です。香りある自然と親しむ時間をどうぞお楽しみくださいね。

policy-310

優box~アロマテラピーサロン・アロマテラピースクール

<小野美樹 プロフィール>
AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター。 優box主宰(2008年~)
「アロマテラピーのある暮らし」を楽しく伝えるために日々奮闘中。
子供たちへ向けた香育(こういく)授業やアロマレッスンを開催。
休日は、美味しいものを目指してバイクに乗っている。バイク歴22年。

****************
2015年7月発行 jog2+Ran 掲載コラムより

連載コラム バックナンバーはこちら